S1000RR

土曜日の幸手に引き続き、日曜日もGS-Aでお出かけしてきました。

本当はおはぎさんに群馬方面に誘われていたのですが、朝9時に花園集合というのが
無理っぽく(またかよw)、また午後から雨の予報もあったので、家でダラダラするか
近場をチョロッと走る事にしました。

朝、起きるも身体が疲れているのか、ぼーっとしたままなので、ダラダラと過ごしてしまい
10時を過ぎてからやっと、この間のオイル交換の時に内圧コントロールバルブのクリーニングを
し忘れていたのを思い出して、バイクの所に。

結構、汚れていたので、パーツクリーナーで綺麗さっぱりに。

これは清掃前

相変わらず、午後から雨の予報のままですが、そんなの嘘とばかりに天気が良くなって
きたので、大観山で開催されている神奈川県静岡県のBMWディーラー合同試乗会に行く事にしました。
東京モーターサイクルショーでは試乗にとんでもない行列ができたという噂のS1000RRが8台もあると
いうので、絶対に買わないけど、ちょっと乗ってみたいので、絶好のチャンスとばかりに出発です。

で、いつも白銀林道を抜けて椿ラインを走って大観山の脇を抜けて三島方向に抜けているので
大観山にどうやって自宅からアプローチしたら良いのか、なんとなくしか分かってなく(爆)
自宅から乙女峠を登ってしまい、トンネルを抜けたところで箱根スカイラインに進路を変えます。
長尾峠のトンネル手前で芦ノ湖方面をパチリ。
Akiraさんにならって、ミニチュアライズしてみました。



箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインを走って、箱根峠の交差点を抜けて、さらに十国峠の
方向に進んでしまいます。
本当は、ターンパイクの100円区間のほうに左折したら直ぐなのに、勘違いしたまま十国峠を過ぎ
伊豆スカイラインの入り口に分岐するあたりで、道を間違えたのかも?と思いながら熱海に降りて
しまいました(笑)。
あれぇ?
と思いながらも熱海市街をぐるっと回って梅林の脇を駆け上り、再び箱根峠に向かって進むと
対向車線にBMWの試乗集団と思われる団体を発見!
少し遅れてUターンして追いかけます。

やぁ、どんだけ方向音痴なのよ、俺。

やっとこさ、大観山の駐車場にたどり着いたところで、早速S1000RRの試乗を申し込みます。
8台だと思ったら10台も用意されていたみたいで、順番を待たずして試乗です。
15時までの予定の筈が、13時半の回で終りに早まったようで、最終回にギリギリセーフでした。

申し込みをして、辺りをみまわしていると、Marloweさーんと呼ぶ声が。
中部の(静岡県じゃ、ここいらを東部、静岡市あたりは中部、浜松あたりは西部とわけて呼ぶんです)
R/Cさん、yukiさん、砂川さんの12GS-A軍団でした。
僕も含めて、全員同じ色のAdv。
白銀林道を走ってきたそうです。

時間になったので、S1000RRの試乗です。
簡単なコクピットドリルの説明があり、Rain Sports Raceの各モードがあるけれど、今日は出力は
同じでABSやASCの作動などが違うとの事でした。
GS-Aとは違って、ステップに乗らなくてもヨイショと車体を跨げるのは楽ですね。
つうか、軽いよ。
いざ、ステップに足を載せようとしたら、タンデムステップかよ?と思う程、ステップが後ろかつ
上方にありました。
ステアリングはうーんと下にあるし、前を見るのに首が苦しい・・・。
お腹がタンクに支える(苦笑)。

試乗の行列の前後をインストラクターが走り、その中で追い越しなしで大人しく試乗なのですが、
ラッキーな事に先頭のインストラクターの次を走る事になったので、ちょっと間を開けてみたり
バビューンと飛ばすインストラクターを追いかけたりと楽しく乗る事が出来ました。

走り出して直ぐにRainモードからSportsモードに変更し、まずはブレーキのフィーリングを確認と
レバーに指を掛けたら、自分が前に放り出されるかと思う位にガツンと効くんですね。
SSだとこんなもん?それともRRだから?
モーターの様に何処までもスムーズに回りそうなエンジン(実際には瞬間的に6000rpmまでしか
回せませんでした)とクラッチ操作なしで途切れる事なくシフトアップできるアシスト(ダウンは
クラッチつかいました)。
すぐにでも空を飛べそうな感じでした。
ちょっとだけ3桁の速度まで出したのですが、恐ろしく早い加速でした。
そして、良く効くブレーキ、曲がる車体とタイア。
でも、30分が限界かなぁ、あのポジションw

試乗が終わるとすぐに試乗会の後片付けが始まったので、バイクの写真も撮る間もなく、まぁ
Webにプロが撮った写真が沢山あるし、いいか と。

お昼を食べ終わった中部の3人と御殿場のフラットダートに繰り出しました。
タンデムのエア圧のままだったので、ズリズリとスリリングでしたw



ここのフラットダートだったらPilotRoadとかでもヘーキなんでしょうけど、ダート行くならアナキー2や
ツアランスのほうが楽しいだろうし、カルーTとかだともっと楽しいんでしょうねぇ。
6月以降毎日バイクは上限1,000円、大都市近郊料金とかもなくなるから、今年はバビューンと行って
あちこち走ってみたいしなぁ(来年も同じ料金体系な保証はないし)、悩むところです。
[PR]
by marlowe_gsa | 2010-04-11 21:44 | Bike
<< 肉球だったら反応するよ 幸手市権現堂堤の桜 >>