青木鉱泉・・・極寒?キャンプ’09 その2

朝10時に道の駅甲斐大和に集合なのに、朝からMarlowe家の辺りは台風のような雨と風が吹き荒れていました。
午後からは晴れとまではいかなくても雨が上がる予報なのですが、それから出発したんじゃ参加する皆さんとはキャンプ場での合流になるので、ヤキモキしながらベランダから外を眺めます。

え?GS乗りなんだから雨だろうと風だろうと出発したら?

今、思うとそうなんですけど、ちょっと躊躇う位の風雨だったんですよ。

makkuroGSさんのメールアドレスしか分からなかったので、遅れて次の集合場所、道の駅白州でなんとか合流するつもりであることを伝えて10時過ぎに出発です。

時間があれば下道で行くつもりでしたが、時間もないので富士五湖有料道路、中央自動車道でバビュンと行きます。

のつもりが、富士五湖有料の手前でいつもラリー2の胸ポケットに入れている携帯がないのに気がついて家までUターン。
家の前でパニアケースに携帯を入れていたのを思いだし(ボケ老人かよ)、再び出発です。

富士五湖有料に乗ってスグ、自宅から富士山の反対側に来たらピーカンに晴れていました。
なんだよ、それ。
遅れちゃつまらないとタコメーターの針が真上から右に傾くような速度で走ります。
反対車線ではパトカーが逆送して侵入した紅葉マークの車を停めています(怖っ!)が気にせず飛ばします。

道の駅白州についたのは、皆さんが昼食を終えて、隣のスーパーで夕食の買い出しを終えたところでした。
間一髪間に合ったので、慌てて自分の翌朝の買い出しをして出発です。

その時、便意を催していたののですが、これ以上待たせるのも悪いなぁと思って、距離的にもキャンプ場までそんなにないからいいか?と走り出したのが良くなかった。

甲州街道から青木鉱泉へ折れる道を入って少しするとダートが始まりました。
雨上がりにも関わらず、水溜まりはあるけれど泥濘もなく、走りやすいダート。周りは紅葉で綺麗なのですが、頭の中はトイレの事ばかり(苦笑)


トイレはどこ?


駐車場にバイクを停めるや、トイレットペーパーを持ってくるのを忘れた事に気付き、青ざめます。
有料の今どきのキャンプ場だからトイレに紙位あるさ!と思いきやトイレは故障中で閉鎖してて、その辺りで勝手にどうぞと管理人のお爺さんに言われ、更に青くなります(涙)

makkuroGSさんが荷物の中から新品のBOXティシューを出してくれて、他の方と会話する間もなく、草むらに小走りで(以下略)

ふーっ!と落ち着きを取り戻した時には、他の人は駐車場から更に上のキャンプサイトにバイク毎移動していました。

どれどれ上に移動するか

(音声は無しの映像のみです)

キャンプ場の敷地内は雨で土砂が流れて岩が露出した上に落ち葉で路面が分かり難いのですがGSならへっちゃら・・・あれ?
左に曲がろうとしたら深い轍でステアリングがうんともすんとも言わず、バイクだけが左に行こうと立ちゴケです。
既に上に移動していた皆さんがすかさず集まってきて起すのを手伝ってくれました(感謝!)
Fredyさんも同じ場所で・・・秘密でした?

せっかく立ちゴケしながら上のサイトに移動したのですが、水場から遠い事などあって一段下のサイトに再び移動です(涙)。

銘々、荷物を下ろしてテントを張っていると、そこかしこに鹿の糞が転がっています。
鹿が多いんだねぇとか、途中に猿が沢山いたねぇと皆が話していましたが、Marloweはトイレの事ばっかり考えてたので、来る途中に猿を見た記憶がありません。

続く
[PR]
by marlowe_gsa | 2009-11-16 23:01 | Bike
<< 青木鉱泉・・・極寒?キャンプ’... 青木鉱泉・・・極寒?キャンプ’... >>